味付のり 焼海苔、工場直売 自社製造 厳選原料で美味い海苔を工場より直送致します。
海苔なんて、どこで買うても同じ?それやったら いっぺん買うてくださいローカルのり屋で海苔三昧
こんな海苔 しってはります?
チジミのり 画像をクリックすると大きくなります

ぶっさいくな 海苔!

勝手に名前付けてんですけど。見ての通り“ぶっさいく”でしょう?

海苔にも、いろんな等級(海苔の良し悪しの基準となる位置付け)があるんです。

このぶっさいくな海苔、“縮み”と言う等級の海苔なんです。

一般のお客様は、あんまりこんなのを店頭で見たことないと思います。

仮に店頭に並んでたら、「なんじゃ!変な海苔!表面がへんやでェ〜!」

って思うわれるでしょう。ホンマ ぶっさいくです。

チジミのり
画像をクリックすると大きくなります

「縮」の等級

1束(10枚)の中に縮みの物が混入している物。 (縮の程度は。はし1センチ程度でわずかな縮とする。) 一応 等級の定義たるものはこのようにあるのですが、結構あいまいで
1センチどころじゃないです。入札して、開けてビックリ玉手箱 状態です。

縮みの海苔は、生産段階で乾燥のし過ぎ、しなさ過ぎ、のり質によるものが、 ほとんどです。海苔を漁師さんが、四角の形にするのは機械なので、機械のご機嫌、 技術にそのほとんどが左右されると思ってください。

海苔は、見た目は先の画像通り、皆さんが店頭でいつも見てはる海苔と比べれば、 変形しておりますが、質的には、問題ありません。

短所をあげれば、見てくれは、悪いです。

縮んだ部分が少し固くなってるものがあります。 しかし、短所ばかりでは目立ちますが、こう言う縮んだ海苔は、海苔自体に「しおけ」 人工的に加えてのでは無く、自然に海苔自体に塩分を含んでおりますので、食べると 少し塩味があるように感じられます。結構 美味いです。私、好きです。

チジミのり
画像をクリックすると大きくなります

当社の原料は、結構柔らか系ですので、口どけもしおけもエエ感じです。 ただ、見てくれが悪すぎ、破れが多いです。

この海苔、焼くと破れちゃうんです。

もともと、全形に切れ目が入っていたり、縮んでいるので表面がデコボコしてるので、 機械で通して焼くとばらばらになってしまいます。

本当は、この海苔 10枚\250円 で商品として売りたかったんですが、泣く泣く断念しました。(T_T) 炙って海苔をお食べになるお客様には、最適と思いましたが、見てくれが悪すぎで、 画像だけでは、納得いってもらえないと考えご紹介だけに致しました。

チジミのり
画像をクリックすると大きくなります

海苔には、縮みという等級の海苔もあるんです。

見てくれだけで、世の中の日の当たるところに出て来れない海苔。 可愛そうなので、紹介してやりました。ちぢみ君 感謝したまえ。 しかし、どうやって使おうかな? (^^ゞ



Top Page>>